資金源

DIANは、米国国立老化研究所からワシントン大学(JC Morris、主任研究者[PI])への助成金U19 AG032438を得て2008年に設立されました。匿名の基金から、さらにF SimmonsとO Mohanの慈善活動からの助成金による手厚い支援も受けています。ドイツのDIAN実施医療機関は、ドイツ神経変性疾患センター(DZNE)による寛大な支援を受けています。DIAN-J研究は平成26年度厚生労働科学研究委託事業 認知症研究開発事業(平成27年度からは日本医療研究開発機構(AMED) 認知症研究開発事業 に移管)の委託を得て実施しています(課題名:「家族性アルツハイマー病に関する縦断的観察コホート研究」)。また、本研究における利益相反は存在しません。